Hikari

Service

工程紹介

工場内の主要機械をネットワーク化し、生産管理システムとの連携により常にリアルタイム生産を実現しております。 工場内の作業手配は、図面+3D画像(立体姿図)で行っています。この結果作業の効率化はもちろん、人的ミスも回避しております。 これらの生産体系が、お客さまへ高品質でありながら低価格な製品をお届けすることを可能にしています。

設計(関連会社:愛光エンジニアリング)

板金、導体加工図作成
シーケンス作成

受注・プログラム・出荷工程

見積りシステム・生産管理システムを活用することで、見積り・ご注文から製造・出荷までをトータルでデジタル化しています。
プログラム工程では、2次元CAD/CAM自動プログラミング装置と3次元設計CADのSheetWorksにより部品点数の多い製品も効率良く、すぐに加工に着手できる体制を整えています。

ブランク工程

ブランク工程では最新鋭の複合加工機自動化ラインにより24時間の稼動を行っています。
レ-ザー加工は窒素ガスを使用し、全てクリーンカットを実現。

加工範囲: レーザー・・・・4X8/タレパン・・・・5X10
「 ACIES2515T+AS3015NTK+ULS3015NTK 」 :1台
「 EML3510NT+ASR510M 」 : 1台
「LC1212α」 : 1台

曲げ工程

曲げ加工ではネットワークベンダーを4台(HDS1703NT・HDS2204NT・FBD1253NT・FMB3613NT)フル稼働させて短納期に対応しています。
また、追従装置も設置しており大型の曲げ加工も可能にしています。
曲げ自動プログラミング装置(Dr.ABE_BEND)をAP100と連携して正確な曲げ加工データを生成して不良を防止し次工程に繋げています。

溶接工程

小物から大物の溶接に対応できるようにしています。現場では高い技能を持った作業者により、美しい溶接作業を行っています。
半自動溶接機(ダイヘン) 18台
Tig溶接機(ダイヘン) 5台
Mig溶接機(ダイヘン) 1台

板金溶接工程

大物、スイッチギヤ筐体などの
溶接組み立てを行います。